風俗エステについて

現在では、フェラチオはセックスとは切っても切り離せないものとなっている。
かつては、チ●ポを舐める事は変態行為のように思われていた。
しかし、最近の女性は、自分から進んでこんなところまでベロベロと舐めるようになっている。
特にアナルは感じるらしくて、アナルを舐めながらオ●ンチンにちょっと触れたらそれだけで射精しちゃったくらい。
アナルを舐める率に抵抗?それはないという。お互いの快楽のためなら、汚いものなどない。
尻舐め女性は増えているのだ。舐めるのは尻だけではない。
中には足の指まで舐めてしまう、こんな女性もいるのだ。
匂わない肉体なんて興奮も半減で臭い部分を舐めてあげる。
脇の下とか、玉の裏側とか。
一番大好きなのは、足指の間まで舐めてあげるという。

風俗エステというと女の子は着衣のまま施術をするお店が多い

梅田にある某性感マッサージのお店では密着エステというサービスを行っており、なんとオールヌードになった女の子がオイラたちのカラダに密着しながらマッサージをしてくれるのです。指だけの刺激ではなく、相手の乳首や太ももなどの刺激も加わるので、天にも昇る心地よさとはまさにこのこと。在籍している女の子のレベルもドチャクソ高いので、思わず天界にいる創造主の気分を味わえちゃうこと請け合いです。ちなみに同店在籍のYちゃんはEカップバストが自慢の巨乳GAL。「このオッパイでアナタの全てを刺激してあげるね」と嬉しいことを言ってくれるのです。その言葉通り、彼女のマッサージのラストはパイズリでフィニッシュをさせてくれますぞ。控え目に言っても最&高です!

一昔前、大阪の風俗と言えば

一昔前、大阪の風俗と言えばマンヘルが全盛だった。
マンヘルとは、大国町や新大阪周辺のワンルームマンションを用いた風俗。
受付でパネルを見て料金を払うと地図と部屋番号が書かれた紙を渡される。
そのメモを頼りにマンションの一室へ。チャイムを鳴らすとドアが開き女の子が迎えいれてくれる。
部屋の中は、ある程度の生活感があり、まるで実際の女の子の家に来たような感覚になる。
マンヘルも間違いなく風俗なのだが、このプライベート感が好きでよく利用していました。
だが、マンション内での営業だった為、近隣住民からの苦情が殺到し当局の指導の下、
これらの店は廃業へと追い込まれる事となる。
その結果、これらマンヘルの多くは、マンションの一室からホテル街の雑居ビルの一室へと場所を移し、
ホテヘルへと業種を変えていった。
やはりホテルはいかにも風俗って感じで好きになれない。今でもあの時代のマンヘルを思い出すことがある。