名古屋デリバリーヘルスのイベント

名古屋のデリヘルでは毎月10日にイベントを実施します。
5月は祝日なのでこの機会に遊んでみてください!
当日は普段では考えられないような低価格で入浴できるうえに、
在籍キャストが大量出勤するという。
気になる料金は、スタンダードコースの60分が総額1万7千円、
75分総額2万2千円、90分2万7千円。ロングの120分でも総額3万7千円とリーズナブルに楽しめる。
楽しく遊べるのは名古屋デリヘル奥様鉄道69名古屋です。
名古屋エリアを中心の駅待ち合わせタイプのデリバリーヘルスです。愛知県内の一宮・小牧・春日井・豊田・安城・岡崎・ 三河地区などへ厳選された女性を派遣します。東海地区最高クラスの出張ヘルスです。
人気の大人の玩具コースも60分総額2万円から利用可能になるなど、ヘルス好きならずとも見逃せない内容になっている。

このイベントでの恩恵を受けるには事前予約が必要なので、
気になる泡姫がいる場合やぜひともこの期に利用を考えている人は電話一本いれておこう。
出来ることなら待つ事なくお気に入りの女の子とヤラしい事をしたいでしょ!

一昔前、大阪の風俗と言えば

一昔前、大阪の風俗と言えばマンヘルが全盛だった。
マンヘルとは、大国町や新大阪周辺のワンルームマンションを用いた風俗。
受付でパネルを見て料金を払うと地図と部屋番号が書かれた紙を渡される。
そのメモを頼りにマンションの一室へ。チャイムを鳴らすとドアが開き女の子が迎えいれてくれる。
部屋の中は、ある程度の生活感があり、まるで実際の女の子の家に来たような感覚になる。
マンヘルも間違いなく風俗なのだが、このプライベート感が好きでよく利用していました。
だが、マンション内での営業だった為、近隣住民からの苦情が殺到し当局の指導の下、
これらの店は廃業へと追い込まれる事となる。
その結果、これらマンヘルの多くは、マンションの一室からホテル街の雑居ビルの一室へと場所を移し、
ホテヘルへと業種を変えていった。
やはりホテルはいかにも風俗って感じで好きになれない。今でもあの時代のマンヘルを思い出すことがある。